【肉屋の台所】渋谷で黒毛和牛や希少部位食べ放題の内容とレポ

スポンサーリンク

カフェなどでスイーツばかり食べていると無性に食べたくなる肉!!

スイーツの次にお肉が好きということもあり、久しぶりの焼き肉食べ放題へ。

ふと気づいたが、スイーツバイキングやカフェに1人で行ったことはあっても焼き肉食べ放題1人は初だった。

ということでせっかくの初1人焼き肉食べ放題ということもあり、今まで行ったことのないお店に行こうということで探したところ、「和牛焼き肉食べ放題」の文字が目についたこちらのお店へ!

和牛焼肉食べ放題 肉屋の台所 渋谷宮益坂店

渋谷宮益坂店[食べログ][ホットペッパー][ぐるなび]

店舗情報

住所・アクセス

🎈東京都渋谷区渋谷1-25-6 渋谷パークサイド共同ビル5F

渋谷駅ハチ公口徒歩1分

営業時間

【ランチ】12:00~15:00
【ディナー】16:00~23:00

定休日:年末年始(31日~3日)、お盆

食べ放題メニュー

メニュー一覧[食べログ]

注文は、QRコードを読み取って表示される画面から見られるメニュー一覧から注文していく形です。

今回選んだコースは「90品食べ放題、黒毛和牛や塊ステーキも堪能」の120分3980円(税別)のコースなので、下の画像が主なメニューの一部です。

実食

見た目は普通の焼肉屋とあまり変わらないが、今回感じたのはとにかく机のスペースが狭いこと(こんなもんだっけ?)

たぶん焼く場所が大きくとられてること原因なんだろうけど、注文した皿が置けず窓際に並べてました笑

タレはこちらの2種類が置かれています。

※ちなみにですけどお肉の味の違いとかほとんどわからないバカ舌なので正確な味のコメントは出来ないのでご容赦くださいm(__)m

黒毛和牛3点盛り合わせ

こちらは注文も出来ますが、最初に出される1品です。

いつも家で鶏むね肉しか食べないのでこんなにサシが入ったお肉というのがとても貴重しすぎて感動です、、(´;ω;`)

写真に残し損ねたのですが、脂が多いせいかかなりファイアー🔥しました笑

(、、、盛り方下手なのは許して)

とにかく脂で火力が強くすぐに焼けたので急いで救助しながら食べていきました。

これがやっぱりこの日の中で一番美味しかった気がします!

肉がやっぱり柔らかくて旨味が口の中に広がりました!

人気の希少部位

希少部位とあっためがねハラミカルビひもロースの3種類。

こちらのお肉は歯ごたえ少し強めの印象。

手前のハラミの脂の量がすさまじく、火の勢いが止まらず高いところまで燃え上がりました。

すき焼き

甘たれにつけてあるすき焼肉を焼いて卵に絡めて食べる定番メニューです。

黒毛和牛の次にお気に入りのメニューでリピートしようと考えたくらいです。

ハイスピードプラン

ザブトン・タン

恐らくこれがザブトンステーキかな(一気にきてどれがどれかわからなくなってしまった)

ザブトンと聞いて高級な柔らかい食感のものをイメージしていたが、焼き加減をミスったからなのか少し固め食感で印象はあまりよくはなかった。

牛タンは一般的な焼肉屋と変わらずの薄いものが4枚乗っかっていて、他との味の違いはよく分からない

こちらが長い牛タンというメニューで、確かに長い!!

え、これホントに牛タンなの??というくらい長かった。

でも小さい牛タンとの違いはわからないです~

その他

あとは頼んだけど何のお肉かよくわからないものたちを中心に!

こちらはみそ漬けカルビだったかな?

ほんのり味噌の味がして美味しかったが、分厚く硬いため噛み切るのが大変だったような記憶(*_*)

この辺はもうわからないです。。ごめんさい_(._.)_

カレーなど

続いてはサイドメニュー系を!

ごはんものにビビンバもあったが肉と合わせるということでTKGを注文しました。

焼肉店のTKGということもあるのか肉と合うように塩だれがかけられていて普通のTKGよりとても美味しかった。

そしてセルフサービスのコーナーへ

カレーにはお肉がごろごろ入っており、程よくスパイシーな味🍛

やっぱりカレーには肉がたくさん入ってる方が食べたくなりますよね

カレーの隣にはスープも置いてあり、中にはもやしなどの入っていてあっさりとしたスープでした。

めちゃくちゃ食べる気満々でしたが、やはり肉だけだと甘いものが欲しくなり90分ほどで退出という形で今回は終了。

感想

お肉の質の違いがわからないので、実際この食べ放題がお得なのかとかは分からないですが和牛などが食べ放題というのは夢がありますよね♪

この日は休日の昼に訪れましたが高校生らしき団体が来ていたので、敷居も高くなく気軽に訪れられる場所のようですね

これを機にいろいろなお肉食べ放題にも足を運んでみようと思いますので、楽しみにしててください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました