Amazon限定の低糖質アイス【低糖質スイーツ】ISUPREME16種類のフレーバーや内容などを紹介【購入品紹介】

スポンサーリンク

              「低糖質・ロカボ」

健康意識が高くなっている昨今では、この言葉をよく見かけるようになりました。

血糖値の上昇を抑えて病気の予防や、ケトジェニックダイエットを推奨するときに、よく低糖質の食品や商品がメディアなどで流されたりしています。

僕自身は筋トレを良く行っているので、わかる人にはわかると思うのですがどちらかと言えば低糖質より低脂質という言葉の方が魅力的に感じますけど(笑)

ではこの低糖質ブームの中で多くの低糖質スイーツが出てきたのはみなさんご存じだと思います。

砂糖の代わりにエリスリトールという天然の甘味料を使用したものが多く、それによって糖質量やカロリーを大幅に減らしているものです。

今回のテーマは「アイス」

低糖質アイスと言えばグリコの「SUNAO」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

実際僕もそうで、一時期は毎日のように食べていましたが味の種類が少ないのが難点でした。

そこでAmazonでふと低糖質アイスと検索すると、かなり面白い商品がヒットしたので今回はその商品を紹介していきます!

スポンサーリンク

ISUPREMEとは

ISUPREMEとは次世代アイスクリームブランドともいわれ、低糖質アイスを筆頭にプロテインアイスや低糖質ケーキなども販売している会社です。

ISUPREMEの公式サイトはこちら

低糖質プレミアムアイス

普通のアイスと何が違うのか

ではその「低糖質プレミアムアイス」とはどのようなものなのか。

まずこの「低糖質プレミアムアイス」の主な特徴としてはこんな感じです!

  • 糖質70%オフ
  • 白砂糖不使用
  • 化学甘味料不使用
  • 合成着色料不使用
  • 食物繊維とMCTオイルを配合

まず1番のメインである低糖質は糖質70%オフ(※日本食品標準成分表2015アイスミルクと比較)。

そして今話題のMCTオイルや不足しがちな食物繊維が配合されているのも嬉しいポイントです。

≪MCTオイルとは≫
●MCTオイルの特徴
MCTオイルとはココナッツなどのヤシ科植物に含まれる中鎖脂肪酸のこと。他の脂肪酸と比較して消化吸収が良く、素早くエネルギーになるため脂肪として蓄積しにくいことが特徴です。ココナッツオイルは中鎖脂肪酸を豊富に含みます。オイルだけでなく粉末タイプのものもあります。これを料理やドリンクに混ぜることで、効率的にエネルギー補給ができます。

●MCTオイルの効果・効能
MCTオイルは、他の脂肪酸に比べ消化されやすく脂肪として蓄積しにくいので、ダイエットとエネルギー消費のサポートに役立ちます。
また、MCTオイルを摂取すると体内でケトン体という物質が作られます。このケトン体はブドウ糖に代わるエネルギー源であり、とある調査で長距離の自転車選手のレース前にケトン体を摂取させたところ、パフォーマンスが向上したという結果が出ています。このことから、持久力アップ効果も期待できます。

引用元:https://www.suplinx.com/shop/e/emct_sspd_kon/

フレーバー

そしてフレーバーの多さも魅力の一つです。

全部で16種類あり(2020年11月13日時点)、定番の味や少し変わったものもあります。

    フレーバー一覧(2020年11月13日時点)
  • キャラメルライン
  • クリームチーズ
  • ストロベリー
  • チョコミント
  • チョップドチョコ
  • バニラ
  • ピスタチオ
  • マロングラッセ
  • メロン
  • モカアーモンドクリスプ
  • ラムレーズン
  • レモンソルベ
  • ロイヤルミルクティーフィグ
  • 抹茶
  • 黒ごま
  • 黒蜜きなこ
  • ※フレーバーによっては在庫切れになっているものもございます。

購入場所

Amazonでのみ全種類買うことが出来ます。

ヤフーショッピングで一部買うことが出来ますが少し高いので、Amazon一択だと思います。

内容量・価格

どの味も内容量は1000mlです。

箱の大きさは、縦17㎝、横12㎝、高さ7.5㎝なので、事前に冷凍庫に入るか確認しておいた方が良いです。

価格は少し高めで、1つ当たりどれも1970円(税込)です。

ですが、ISUPREMEでアイス又はケーキを2個購入すると15%割引に、3個以上で20%割引になります。

なので例えば3個同時にこちらのお店から低糖質プレミアムアイスを買った場合、本来1970×3で5910円ですが、20%引き(1182円引き)になり合計4728円1つ当たり1576円相当になります。

地域によって異なるかもしれませんが、確かイオンなどで購入したときのSUNAOのカップアイスが110mlで159円(税込み)だったと思うので、まとめて購入した場合はあまり金額は変わらないということになります。

SUNAOは味の種類が4~5種類ほどなので、たまに違う味を欲しくなったらこちらを試してみるのも一つです。

購入&実食

今回の記事で紹介するのは「抹茶」と人気1位の「キャラメルライン」です。

保冷材の入った冷凍便でしっかり届けられるので、溶けているといった心配はほとんどありません。

抹茶

まずは抹茶。

栄養成分は100mlあたり、このような感じです。

  • エネルギー94.8kcal
  • タンパク質 5.5g
  • 脂質 5.8g
  • 糖質 8.3g(エリスリトールを除いた糖質量は3.2g)
  • 食物繊維 4.4g
  • 食塩相当量 0.1g

100gというと大体「ハーゲンダッツ」や「MOW」などと同じくらいの量ですが、糖質量が20g前後あることが多いので、比較するとかなり抑えられていることが分かります。

また糖質量の少なさがメインとなっていますが、脂質量も1/2~1/3ほどでカロリーが抑えられている大きな要因の一つとなっています。

箱一杯にみっちり詰まっています。

色は普通の抹茶アイスと全然変わりませんね。

でも大事なのは見た目だけじゃなく、味もなんですよ( `ー´)ノ

ということで味を確認・・

味はしっかりとした抹茶アイスです!

どの抹茶アイスに近いかというと、スーパーカップの抹茶にとても似ている気がします。

流石にハーゲンダッツのグリーンティーには及びませんが、、(僕の中のNo.1抹茶アイスなので笑)

基本的に今までいくつかの低糖質&低脂質アイスというのを食べたことありますが、どれもホントに言われても分からないほど味がしっかりしています。

他の低糖質の抹茶アイスだと「SUNAO」さんの抹茶ソフトクリームくらいでしょうか。

なので抹茶好きで低糖質アイスを探している方に特にこちらはお勧めです!

キャラメルライン

そしてこちらがこの「低糖質プレミアムアイスシリーズ」の人気No.1である「キャラメルライン」です!

こちらの100mlあたりの栄養成分は以下の通りです。

  • エネルギー 100.8kcal
  • タンパク質 5g
  • 脂質 6.2g
  • 糖質 9.9g(エリスリトールを除いた糖質量は4.9g)
  • 食物繊維 4.4g
  • 食塩相当量 0.1g

抹茶とほぼ変わらない栄養成分ですね。

(うっかり2口ほど食べてから撮影、、)

こちらも市販のキャラメルアイスと見た目は変わりません。

では食べていきましょう。

流石、人気1位だけあって本当に美味しいです!

味は「サーティワン」さんの『キャラメルリボン』と大差ないと思います!(個人的に)

特にこの商品のポイントであるこのキャラメルソース。

キャラメルアイスだけでも甘くて美味しいのですが、このソースの部分はより甘いため、ところどころアクセントとして味覚に甘味の刺激を与えてきます。

低糖質のキャラメルアイスを僕は他に知らないので、キャラメルアイス好きなら間違いなくこの商品がお勧めです!

感想

今回はAmazonの低糖質アイスを紹介しましたがいかがだったでしょうか?

僕はこの2つのフレーバーを購入する前に

  • ピスタチオ
  • クリームチーズ
  • マロングラッセ

と、あと別の商品ですが同じ会社が販売している「プロテインアイス チョコ」も購入したことがあります。

どれも罪悪感なく食べれて美味しかったのですが、それでも今回の2つは特に美味しかった思います!

いくら低糖質・低カロリーだからと言って食べすぎればもちろん太りますが、少し食べる分には罪悪感などをあまり感じずに食べれるので、少しお高いですがまとめ買いなどでぜひ買ってみてください!

Youtubeチャンネルはこちら↓↓
低糖質・ダイエット(3) 食品
スポンサーリンク
シェアする
takuをフォローする
スポンサーリンク
たくの東京・神奈川グルメ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました