2時間待ちは当たり前?東京No.1のチーズケーキ店『A WORKS』:学芸大学

スポンサーリンク

こんにちは、食べ放題・カフェ巡りをしているたくです🐈

チーズケーキと言えばどこのお店を思い浮かべるでしょうか。

人それぞれお気に入りのお店があるとは思いますが、東京での人気チーズケーキと聞かれたらきっと多くの人が「学芸大学のエーワークス」と答えるでしょう。

その人気ゆえ、中々お伺いする勇気が出ませんでしたが、たまたま営業日に近くを通りかかったので挑戦してきました!

※都道府県別のカフェ・食べ放題は左上のメニューか右上の検索から探せます

PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

A WORKS

学芸大学から徒歩8分の所にある『A WORKS(エーワークス)』さん(お店の公式Instagram

東京NO.1チーズケーキとも言われる超人気店で、普段でも1~2時間待ち。限定の新作が出た時だと最長で3~4時間待ちになるほどの大行列が出来るほどです!

船瀬洋一郎さんが生み出す数々のチーズケーキが話題で、チーズケーキのレシピ本アマゾンで★4.3の高評価を受けています!

A WORKS 新しいチーズケーキの教科書 [ 船瀬 洋一郎 ]

店内は18席ほどと広々とはしていません。そのためイートインの方は1時間制となっています。

程よく日の光が入ってくるので、明るすぎず暗すぎずと、自然体でケーキを写真に収められるのも魅力です。

お店からのお願い事

お店からのお願い事が4つほどあります。

店内1時間制
店内ワンドリンク制
お支払いは現金のみ
プリンは持ち帰り不可

また、1組ずつ順番に案内されてすぐにレジで注文になるので、事前に看板に貼られたメニューからドリンクは決めておいた方が良いでしょう。

メニュー

これは2022年1月末に来店したときのラインナップです。新作がよく登場するので、Instagramであらかじめ確認しておきましょう。

ピスタチオあんバター(680円)、チョコレートバスクパンプキン(680円)

オレオ(680円)、キャラメルバナナ(680円)

バスク(580円)、ピスタチオバスク(580円)、ゴルゴンゾーラ(580円)

この日はすでに売り切れていましたが、チーズプリンがめっちゃくちゃ人気のようです!

開店1時間くらいで無くなることも多いので、出会えたらラッキーなくらいですかね(笑)

お1人様だったのでカウンター席。用意が出来たら店員さんが席まで持ってきてくれます。

実食

オレオ 680円 / ピスタチオあんバター 680円 / チーズクリームラテ 680円

1ドリンクは必須で、コーヒーやオレンジならケーキセットにすると少しだけお得。

今回注文したチーズクリームラテはセットに出来ないメニューなので、単品価格での提供です。

濃厚チーズとオレオのザクザク感が鉄板

僕のイメージですが、エーワークスさんに行かれた方の投稿は、こちらの「オレオ」が一際多い気がします。

チーズケーキにオレオを練りこみ、生クリームと苺を挟んだ特徴的なチーズケーキ!

それぞれの色が映えるので、コントラスト的にも完璧です。

チーズケーキ部分はややカッチリしてるかなぁという印象です。口に入れると甘く濃厚なチーズがめちゃくちゃ広がります🧀

クリームはふわっとしていて、甘さはほどほど。苺の酸味を引き立てているくらいでした。だからこそチーズ感とよく合っているのかもしれません。

ポイントでオレオの香ばしさやサクサク感もはさんで、最後まで飽きない満足な味わいでした!

4大「罪の味」をまとめた罪悪感たっぷりの幸せな味!

最近、とある方の影響で着実にあんバターの道に目覚め始めていて、そこにピスタチオも加わったら注文しないわけにはいきません(もはや義務)

ピスタチオベースのチーズケーキで生クリーム、あんこ、バターを挟み、上にも小さくあんバターを飾っています。

チーズ感でピスタチオの風味はやや薄かったように思いますが、これはこれで美味しいので問題なし(笑)

そんなチーズに挟まれてるのは3大「罪悪感の塊」と言われるコンビが挟んであって、もう甘じょっぱさが最高すぎる。

チーズに生クリームとあんバター組み合わせるなんて、もはや犯罪と言っても過言じゃないですよね。。

次回はチーズプリンも頂いてみたいです♪

ぜひこの記事を読まれた方も行ってみてください!

↓↓ランキングに参加しています。ぜひポチっとして応援してください♪

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
★店舗情報
  • 住所
  • 東京都目黒区中央町2-23-20
  • 営業時間
  • 12:00~18:00
  • 定休日
  • 火~金曜
  • アクセス
  • 東横線学芸大学駅から徒歩8分ほど


    周辺のオススメのお店

    コメント

    error: Content is protected !!
    タイトルとURLをコピーしました