クラブハリエの食べ放題!バームクーヘンにケーキも対象のペーストリーブッフェ『たねや 守山波璃絵館』:守山

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ペーストリービュッフェ

ケーキ・タルト

☆抹茶フロマージュ
ふわっとした食感に、抹茶の苦みとチーズのコクが合わさったケーキ。抹茶好きなら逃せません。

☆苺ショート
王道の苺ショート。クリームが甘すぎず、スポンジとのバランスが良く、美味しかったです。

☆いちごタルト
タルトというには少し薄くて、スイーツピザみたいな生地感ですね。でも大きさの割には苺がたっぷり乗っていて満足です♪

直方体型のケーキは季節限定のが多い印象。さまざまな層で構成されているので、1つのケーキからいろんな味わいを楽しめるのが魅力的です。

☆ホワイトブラッドオレンジ
トップにブラッドオレンジの果肉。ホワイトチョコムースにオレンジゼリーやスポンジ、下にはザクザクとしたチョコクランチの層。オレンジの酸味と甘苦い味わいに、チョコの甘さがマッチしていました。

☆ショコラヘーゼルナッツ
今回のお気に入り!やっぱりチョコとナッツの組み合わせは間違いないですね。ミルクチョコやビターチョコ、ヘーゼルナッツの層が折り重なり、ときおり香ばしさの残るチョコケーキです。

☆フレーズバニーユ
バニラムースの風味と苺ムースの酸味が相性抜群です。淡い色の中で刺さる真っ黒なチョコが斬新。

☆プラリネオランジュ
プラリネムースとオレンジを乗せたゼリーに、ムースの中にオレンジピールも感じるケーキです。

☆ミルクチョコアプリコット
上はミルクチョコのムース、下はベリーソース入りのアプリコットムース。全体的に爽やかな印象を受けました。

☆抹茶タルト
いちごタルトとは違いサクサクしたタルト生地。フロマージュより濃厚な抹茶感があり、黒豆がアクセントです。

☆ベリータルト
ベリー感はあまり強くなく、しっとりとした部分とタルトのサクサクした食感のコントラストがあります。

☆ヘーゼルクランブルタルト
ヘーゼルナッツのクランブルをたっぷり敷き詰めたタルト(名前のまま笑)で、今回1番好きだったかもしれません。タルトと合わせてザクザク感がものすごく楽しめます。

☆クラシックフレーズ
苺風味のしっとりとしたケーキですが、あまり印象には残らなかったような。

☆桜シフォン
ふわふわのシフォンケーキからはほんのり桜の風味を感じ、表面は生クリームで覆われています。桜はあまり得意でないですが、こちらは強すぎないからか美味しかったですね。

☆桜
桜の花びらのようなチョコの飾りとシンプルなネーミングに惹かれました。桜風味のムースにスポンジとベリー系のソース。シフォンより風味を強く感じました。

焼き菓子

焼き菓子類は多いので多少割愛しますが、、

やっぱり一番美味しかったのはバームクーヘン。バター風味のふんわりとした生地とシュガーコーティングの甘さが絶品✨ 生クリームかバニラソース(下画像)が選べますが、両方ともよく合います。

フィナンシェやマカロンも1口サイズで食べやすく、どれも質が高い!

やっぱりせっかくなのでバームクーヘンは何度もお代わりしちゃいますね。

もう一つ気に行ったのが左下のケークサレ。カボチャやブロッコリーなどを入れた食事系パウンドケーキのようなもので、甘さ控えめの生地と野菜の味が楽しめます。

オーダースイーツ

☆バームデセール(抹茶ソース)
バームクーヘンに生クリームと温かい抹茶ソース、アクセントの黒豆付き。ほろ苦い抹茶との組み合わせを楽しむのも良いですね。

☆キャラメルパフェ
バニラアイスにキャラメルソース、アーモンドや生クリーム、スポンジという普通の構成。アイスの存在はやっぱりビュッフェには必要ですね。

軽食

開始2~30分ほどで軽食が運ばれてきました。チーズコーンやキッシュ、マヨベーコンのトーストだったと思います。こちらはお代わりできないのが残念ですね。

以上がクラブハリエのペーストリーブッフェでした!ネットの事前予約制になって取りやすくなったので、もし滋賀に行くことがあればお伺いしてみてください♪ ごちそうさまでした!

↓↓ランキングに参加しています。ぜひポチっとして応援してください♪

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ

お店の情報

★店舗情報
  • 住所
  • 滋賀県守山市吉身3-19-15
  • 営業時間
  • 店舗(和洋菓子の持ち帰り):9:00~19:00
    ティールーム:10:00~17:30(L.O.16:00)
  • 定休日
  • 1月1日
  • アクセス
  • JR守山駅から徒歩約15分



他のオススメ食べ放題

Youtubeチャンネルはこちら↓↓
他食べ放題 滋賀 (1) 関西 (4)
スポンサーリンク
シェアする
takuをフォローする
スポンサーリンク
たくの東京・神奈川グルメ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました