【ダロワイヨ】1個700円する高級ケーキを食べ放題!完全予約制で1人3600円【自由が丘】

スポンサーリンク

3.フレーズ クール&コクシネル

見た目のインパクトが強めのケーキたち

左:コクシネル、右:フレーズクール

作りとしてはやや似ている。

テントウムシのコクシネルは中にバニラクリームとチョコムース、チョコスポンジ。

苺のフレーズクールはスポンジといちごジャムが印象的

4.モンブラン&トリアングル 宇治抹茶

またまた珍妙な形をしたケーキだ

こんな形のモンブラン見たことないです

左:トリアングル(594円)、右:モンブラン(648円)

トリアングルは中に抹茶クリームの他、パッションマンゴークリームが使われているのが印象的。

モンブランは下がスポンジで上にマロンペーストと栗&金箔が飾られている

5.シュー キュービック ヌーヴォー&シューキュービック宇治抹茶

左:シューキュービック抹茶(594円)、右:シューキュービック(540円)

またまた意外な形のシュークリーム

四角いシュークリームも初めての経験

上に抹茶パウダーがかかっているのが抹茶で、中には抹茶クリームと濃い抹茶ソースが2層になって入っていて、濃い抹茶の味が楽しめる。

上にDのアルファベットが書いてあるのがヌーヴォー、中は普通にカスタードクリーム

通常のシュークリームに比べて生地が少し固めでパンに近い印象を受けました。

6.トロワショコラ&フレジエ

左:フレジエ(?円)、右:トロワショコラ(540円)

ありそうでないスクエアケーキ2種類、ともに断面の美しさが光ります。

フレジエは苺とラズベリーが使われ、一般的なショートケーキよりも酸味の印象が強いかな。

トロワショコラは6~7層にもなるチョコケーキ。

ノワール、レ、ブランのチョコムースにダックワーズ生地、カカオのジェノワーズと3種類のチョコの味が楽しめるケーキです。

7.ダロワイヨ&ヴェリーヌフレーズ

左:ヴェリーヌフレーズ(594円)、右:ダロワイヨ(648円)

唯一のカップケーキ!

苺風味のクリームにココナッツムースを重ね、刻んだ苺を苺シロップに閉じ込めた苺尽くしのヴェリーヌ🍓

しっかりスプーンもつけてくれます。

ダロワイヨはお店の名前と一緒のケーキで、オリジナルのメレンゲにプラリネとノワゼットクリームの組み合わせ。

ざっくり言うとナッツのケーキで、表面がカリカリした食感です。

この日はランソランの次に好きなケーキでした。

8.オペラ&シュー ア ラ クレーム

左:オペラ(540円)、右:シューアラクレーム(324円)

残すところもあと6個。

オペラはコーヒー風味のケーキに上の板チョコがパリッとしたアクセント、

コーヒーが苦手なので僕はあまり好みではないが、多くの人はオペラがお気に入りというほど!

オペラはダロワイヨさん発祥らしい、、

シューアラクレームはザクザクのシュー生地が特徴的で、クリームの量もこぼれないくらいでちょうど良い量です!

9.アーシテクスチュール&ラパン

左:アーシテクスチュール(594円)、右:ラパン(702円)

終盤に選ぶべきではなかった2つの濃厚チョコケーキ。

しかも見た目が違うだけで中身は一緒でした(笑)

濃厚なムースショコラにクレームヴァニーユの組み合わせで、トンカ豆の香りがアクセントらしい

表面のゴムみたい?の伸びるチョコはどうやって作ってるのか少し気になる

10.プティシャトー&エクレール苺

左:エクレール(?円)、右:プティシャトー(594円)

ラストは苺系が2つと、重たいチョコ系の後にはピッタリでした

エクレールの苺バージョンですがショーケースにはないので値段は分かりません、、

見た通り、エクレア生地に生クリームとカスタードクリーム、そしてカット苺が綺麗に飾られている。

プティシャトーは見た目完全に王道のショートケーキで、中にはいちごソースが層としてクリームと重ねられています。

こんな感じで今回のケーキ食べ放題を終了しました!


お土産としてマカロンが2つもらえます!

全部で13種類あり悩みましたが、ピスタチオと抹茶味を選びました。

マカロン1つで216円するので、それが2つもらえるなんてよりお得感がありますね!

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ

感想

以上、初訪問したダロワイヨさんのケーキバイキングでした!

今回の内容は4月後半のものですので、現在は少々異なるかもしれません。

ランソラン宇治抹茶とダロワイヨが個人的1,2位ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました