デリスのタルト食べ放題【武蔵小杉】11日の閉店前に再訪してきました

スポンサーリンク

モカチョコマロン&ブルーベリー

最初の注文はこちらの2つにしました♪

両方とも去年売り切れで食べられなかったので最初に味わいたかったのです(‘ω’)

モカチョコマロン(880円+税)は冬限定のタルトで、チョココーヒー独特な味のクリームがメインで、下は他のタルト同様にカスタードとタルト生地。

他より少し高めだけあり、上がモンブランのように飾られ栗が乗っけられるなど凝った作りになっている。

タルト生地は種類によってけっこう固さに違いがあったが、総じてさっくさくで飽きない味だった。

スポンジケーキ系の食べ放題というのは結構あるが、このレベルのタルトの食べ放題となると珍しく、デリスが人気の理由だろうなぁと感じる。

こちらも昨年食べられなかったブルーベリータルト(780円+税)だ。

シンプルな作りだが、ブルーベリーのみずみずしさが良く酸味がカスタードとの相性が良く、隠れ人気のタルトのイメージがある

チーズ&イチゴ

最初の2つはともに小さかったが、このボリュームの見た目がデリスのタルトなのだと再確認させられる。

チーズのタルト(720円+税)は、安定のタルト生地にチーズのコクのあるクリームがたっぷり乗っかっている🧀とても美味しいが、食べ放題時には重く1回で十分と感じるほどだった(´-ω-`)

こちらも昨年は食べれなかった苺のタルト(780円+税)🍓

思ったより小ぶりで出てきたのでビックリ、食べ放題時にはありがたいが普通に注文でこれだと少し物足りないのではないかなと感じるほど。

味は想像通りといったところだが、甘いものの食べ放題時にはこの酸味が助かるのよ(‘;’)

フルーツ&ショートケーキ

デリスの人気No.1メニューであるフルーツタルト(780円+税)

「りんご、バナナ、キウイ、苺、パイナップル、オレンジ、グレープフルーツ」と7種類ものフルーツを使っているタルトで、色々なフルーツの味が楽しめるようになっている🍎

これは他よりタルト生地が柔らかく感じたが気のせいだろうか?

唯一タルトでないメニューであるショートケーキ(680円+税)

一見すると安っぽいケーキバイキングにでも置かれてそうな見た目にも感じますが、味はしっかりしているので安心を 笑

クリームが特に美味しく感じはしたが、これなら不二家のイタリアンショートとかの方が良さげな感じはする、、

木苺ホワイトチョコ&キャラメルバナナ

こちらも冬限定メニューで、ホワイトチョコと木苺のタルト(780円+税)

こちらはやけにタルトが固く、動画取りながらフォークで切ろうとしたら中々切れなくて驚いたΣ(・□・;)

ホワイトチョコクリームの甘さと中のベリークリームの酸味が程よく合い、木苺の強い酸味がアクセントとなっていた👍

こちらもまた斬新な見た目である、キャラメルバナナタルト(680円+税)

真ん中にはわずかにキャラメルクリームが塗られ、上には大きく乗せられたバナナにほろ苦いカラメルソースがかかっている。

甘いの続きでのこのほろ苦さは変化として良かった。

チョコ&イチゴ

これでついに10個目となるオーダーだ

赤い果実のタルトは昨年も食べたし、今回は見送ることに決定。

頼むか悩んだ結果、チョコレートタルト(720円+税)を頂くことにした🍫

こちらは下のタルト生地の上がカスタードではなくチョコクリームとなっていた。

相変わらずのボリュームに若干引きつつ、その美味しさとほろ苦さの相性にフォークが止まらず9個目にもかかわらずすぐに無くなっていた 笑

ただ流石にこれが効いたからか、ここからはクリームの少ないフルーツ系に移行(´-ω-`)

フルーツ&ブルーベリー

酸味系でサッパリさせたく、ブルーベリーとフルーツのタルトでフィニッシュ!

ごちそうさまでした!

結果・感想

結果として、計12個のタルトを頂きました(^^♪

総額で9140円+税と、およそ10,000円分頂いたことになります( ゚Д゚)

これだけ頂いても3000円以内のお値段とは恐ろしい、、

だいたい3つ+ドリンクで元が取れると思われるので、小食の方でも多分大丈夫かなと。

終始甘いものなので、フルーツ系がないとキツイですが、、笑

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました