銀座風月堂の白銀モンブランと八女抹茶ラテ【期間限定】

スポンサーリンク

秋と言えば、栗、サツマイモ、カボチャがスイーツとして登場する季節ですね(もう秋終わりますけど)

その中でも一番有名なスイーツと言えばおそらく「モンブラン」でしょう!

ということで今回は銀座のとあるモンブランを食べてきました。

銀座風月堂

食べログでGoToEat対象です。予約はこちら↓

銀座風月堂

店舗情報

住所・アクセス

🎈東京都中央区銀座6-6-1 2F

JR「有楽町」駅 南口より 徒歩5分
東京メトロ丸の内・銀座・日比谷線「銀座」駅 出口B7・B9より 徒歩2分

営業時間

喫茶 無休
[月〜金] 11:30~21:00(L.O)
[土] 11:30~18:00(L.O) 
[日・祝] 11:30~17:00(L.O)

和食 土・日・祝日定休
[ 月〜金] 11:30~14:00(L.O)
        17:30~22:00(L.O.21:00)

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があるので、ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

メニュー

訪れた日にはすでに終わっていましたが、「和栗のモンブラン」というのも少し前まで期間限定で販売していたようです。

実食

コーヒーも炭酸も飲めない人間なので、一番下の「本玉露・八女抹茶ラテ」のセットを選びました。

八女抹茶ラテ

とりあえず運ばれてきて最初に思ったことは「デカい、、」

もう少し小さいコップに入れられて出てくるのかと思ってました。

綺麗に3層に分かれているのがわかりますね。

一番上の抹茶だけで飲んでみるとかなり苦めのthe抹茶という味。

下の層のミルクと混ぜながら飲むと苦みが抑えられます。

特筆すべきはこの最下層の部分。

濃い抹茶かと思ってましたが、こちら「黒糖」でした。

苦みの抹茶、まろやかなミルク、甘い黒糖の3層となっていて、すっきりとした味わいとなっていました。

白銀モンブラン

八女抹茶ラテが飲み終わって少ししたところで、「白銀モンブラン」の到着です。

この日一人で訪れていたのでカウンターに案内されたのですが、こちらのモンブランはカウンターの目の前で作っていて、丁寧に作られている様子を見ることが出来ました♪

値段が高い割には少し小ぶりで見た目も普通ですが、お皿や横の飾り付けなどからとても高級に感じられます。

まず表面のクリームから口にしてみるが甘さがほとんど感じられなかった。

そのまま表面を食べ続けていくと、、

中からモンブランクリームが出てきました!

二層重ねのモンブランとは、、、こちらのマロンクリームは甘味と渋みのある味わい。

下のカップケーキのような部分もまたクリームで、こちらはかなり甘さを感じるクリームであった。

ここで綺麗に添えられた栗と菓子に手を出していこう。

こちらの栗は渋さをあまり感じない甘栗のようでしたな。

では残りのモンブランを堪能していきましょう。

クリームの下には定番のスポンジが。

そしてスポンジと一緒に刻まれた栗とサクサクのメレンゲが入っていて、食感も楽しめる仕様になっている(‘ω’)

スポンジの中心にはバニラアイスも仕込まれていて、これがひんやりとした甘さを加えてくれるからホントに堪らなかった、、

これまで食べた中でも最高に美味しかったモンブランと抹茶ラテでした!

感想

今回は高級感を感じるお店のモンブランでした!

正直入った時のお店の雰囲気が自分には慣れていない空間だったので、ちょっと背伸びした気分でしたが意外と若い人たちが多かったのでホッとしましたね(笑)

ドリンクセットで2000円を超えるモンブランなのですが、あのドリンクも単品で1300円もするので仕方ないかなとは思いますが、中々訪れやすい価格帯とは言いづらいですね、、汗

今のところはgotoeat対象店舗なので、貯まったポイントを使って1度訪れてみてもいいかと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


コメント

タイトルとURLをコピーしました