【不二家食べ放題】秋の先取りで葡萄や栗にさつまいも【新作】

スポンサーリンク

頻繁に新作が登場する不二家さん。


前回の夏らしい爽やかなケーキが終わりかけて、新たに秋を象徴したケーキがいくつか登場しました。

今回は新しく出た和栗のケーキや、紫芋を使ったモンブランなど秋の新作メニューを紹介していきます!


PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

不二家 瀬谷店

家から恐らく一番近い不二家さんなので毎度お世話になっております。
店舗情報はこちら↓

ビュッフェルール

ケーキバイキングルール
  • 60分制、1980円
  • 一部の店舗限定
  • オーダーは一度につき2つまで

  • 実食

    ショーケースで最初のケーキを選んでから60分スタートです。

    最初に選んだのは秋らしいこの2つ!

    1皿目

    熊本県産和栗のプリンショート(480円)

    最近時々見かけるプリン×ショートケーキ

    上のプリンはイタリアンプリンのようにやや固め、ショートケーキ部分はカスタードと絡めるソースをサンドし上にシャンテリークリーム。
    プリンの後ろには熊本県産の和栗とペーストが絞られています。

    プリンやカスタード、カラメルとかなり甘い部分を味わう中で、終盤には和栗の渋みが感じられ、一層甘さが引き立つ構成でした
    1個目にしてリピート候補ダントツです!

    鹿児島県産綾紫芋のおいモンブラン(440円)

    常にモンブランが複数置いてある不二家さんですが、サツマイモを使ったモンブランは珍しいです。

    スポンジには綾紫芋を使ったカスタードがしのばされ、上はミルクカスタードに綾紫芋ペースト、キャンディングアーモンドをトッピング。

    ペーストは紅イモタルトを彷彿させる独特の甘さで、中のミルクカスタードがまろやかなコクを感じさせるモンブランです。

    2皿目

    山形県産ラフランスと焦がしキャラメルのケーキ(440円)

    こちらも食べた瞬間リピート候補に入りました

    秋のスイーツであるラフランスを贅沢に使い、上の層はスポンジとバニラムース、下はキャラメルガナッシュとチョコスポンジという一風変わった構成。

    バニラムース層は軽い感じでさっぱりとした美味しさだが、下はキャラメルとチョコのビターな味わい
    ラフランスキャンディングクルミがその中でそれぞれ違った味と食感でアクセントを加えてくれます

    今回は結局リピートできなかったが、次回あればまた食べたいケーキでした!

    完熟バナナとチョコのモンブラン(440円)

    こちらはチョコ×バナナと夏を感じさせる組み合わせのケーキ

    トップは薄い板チョコにバナナクリーム、中はバナナクリームにミルククリームで、下はバナナスポンジにバナナソースとバナナ尽くし。

    ほぼバナナの味しかしないかと思いましたが、意外と(?)板チョコがチョコ味を発揮してる気がします笑
    完熟バナナを使用しているのでバナナの味はかなり強く、特にスポンジの中のバナナソースは印象的でした

    3皿目

    ブルーベリーのレアチーズケーキ(440円)

    夏らしい爽やかな味わいのケーキ。

    スポンジにレアチーズムースとブルーベリーソース、ブルベリーを飾ったケーキ。

    ブルーベリーとレアチーズの酸味とあっさりしたコクが特徴で夏に良く合うケーキでした
    上のブルーベリーがあまり味が無かったのが少し気になったところ、、

    石川県産ルビーロマンのミルクレープ(440円)

    ブルーベリー、さくらんぼ、桃と続くフルーツシリーズで、ルビーロマンというブドウを使ったミルクレープ。

    クレープ生地にルビーロマンを使用したクリームとソースが使われています。

    ブルーベリーを使ったスイーツは食べるものの、ブドウを使ったクリームなどは意外と初めて
    味は100%ぶどうジュースのような感じでした

    今回はありませんでしたが、ブルーサファイアというブルーベリーを使ったミルクレープやシュークリームも同じ時期に発売されていました。

    4皿目

    夏のフルーツミルクレープ(440円)

    色々なフルーツのソースが使われた珍しいミルクレープ。

    カスタードクリームに、甘夏ソース(左)とブルーベリーソース(右)をクレープ生地でサンド、上にあまおう苺ソースと巻きチョコの飾りです。

    3種のフルーツソースがそれぞれ違った甘さや酸味を表現し、ボリュームあるミルクレープも思ったよりサッパリ食べられます

    そしてもう一つのケーキは1皿目に食べた和栗のプリンショート
    もう一度食べたくてリピートしました(‘_’)

    5皿目

    これからは毎回切り良く10個くらいで終えようかということで最後のオーダー。

    長野県産シャインマスカットのクリームタルト(440円)

    ルビーロマンと同時に登場した、シャインマスカットを使用したクリームタルト。

    ダマンド台にシャンテリークリームとバニラムース、そしてシャインマスカットクリームが絞られています。

    ルビーロマンがジュースのような強い甘みに対し、爽やかですっきりした甘さのクリームでした
    中がバニラムースというのも、夏らしくあっさりと食べられる仕様になっています。

    シフォン主義。(チョコ)(390円)

    ラストはレギュラー商品のシフォン主義。(チョコ)にしました。

    北海道産純生クリームとベルギー産チョコレートを使用したチョコクリームと、キメ細かいふわふわのシフォン生地。

    初めて食べましたが、シフォン生地のかるふわ感に驚かされました。
    見た目のボリュームによらず食べやすく、中からの甘いチョコクリームとの相性がとても良かったです。

    バニラもあるようなので、そちらもいずれ食べたいところ。


    今回はこんな感じで、ごちそうさまです、

    和栗プリンショートラフランスのキャラメルケーキ今回のトップ2でした!

    最後まで読んでいただきありがとうございます!


    にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ

    Youtubeチャンネルはこちら↓↓
    不二家 (13) 他食べ放題
    スポンサーリンク
    シェアする
    takuをフォローする
    スポンサーリンク
    たくの東京・神奈川グルメ

    コメント

    error: Content is protected !!
    タイトルとURLをコピーしました