GATHER(ギャザー)日ノ出町【ケーキバイキング】60分間のケーキ・パフェ食べ放題のはずが、、

スポンサーリンク

ケーキバイキングと聞いて真っ先に思い浮かぶのは不二家のケーキバイキング。

ですが、神奈川県横浜市にある日ノ出町駅からすぐのところに1個500円ほどのケーキが食べ放題のお店があると聞き、、

1週間前くらいに予約をして訪れました!

今回はそのケーキバイキングについての実食レポです。

注.こちらのお店は2020年11月25日をもって閉店しました。


【チーズケーキ】幻のチーズケーキ(長方形)約2〜3名用 【冷凍便】【あす楽対象】★★贈り物 プレゼント お取り寄せグルメ スフレ 洋菓子スイーツ ギフト ギフト

CAFE&DINER GATHER(ギャザー)日ノ出町

店舗情報

住所・アクセス

🎈神奈川県横浜市中区宮川町3-81 第一石川ビル1階

日ノ出町駅徒歩30秒 / 地下鉄桜木町駅徒歩6分

TEL : 050-5451-2540

営業時間

9:30~22:00

(お店の看板より)

お店の雰囲気

店内は外から見えるように開放されており、中のおしゃれな雰囲気が伝わってきます。

この日は日曜の夕方に訪れましたが、お客さんは2~3組ほどでたまにUber Eatsの配達員が来るくらいでした。

メニュー

メニュー表などがなかったのでこちらの画像とホットペッパーからです。

左画像のようにパスタやカレーにハンバーガー、他には「阿波黒牛」を使用したタコライスやハンバーグなどもあるようです。

価格は500円~1000円と量が分からないですが、かなり安めの設定となっています。

ドリンクはテイクアウトでも大人気のオレオラテを中心に、コーヒーやティーでさまざまな種類が揃えられています。

こちらがケーキの一覧のようですが、抹茶チーズケーキがこの日置かれていたのを見ると種類はこれで全部ではないでしょう。

ケーキの種類は日替わりで、毎日8種類がショーケースに並べられます。

ルール

    食べ放題ルール
  • 制限時間は60分、15分前ラストオーダー
  • 価格は税込2420円
  • 1度につきケーキは1つまで、お皿は交換制
  • 1名から予約できるが要予約
  • ドリンクは別料金
  • ※数限りがあるので、予めご了承ください。

ケーキはその日置かれてる8種類から、パフェは「マンゴー、オレオ、抹茶、桃」の4種類があるようです。

こちらのパフェは自分は今回食べれなかったので写真がないですが、食べログの口コミで載せている人がいるので気になる方はそちらから見てください(笑)→食べログ

不二家が1度に2つまでなので、1度にケーキ1つまでというのは少し勝手が悪く感じてしまうような、、

実食

予約時間に店を訪れ、予約の旨を伝えると店員から思わぬ言葉が、、

店員「本日ケーキが4種類のみとなっていますがよろしいですか?」

まさかの4種類でのケーキバイキング。

確かに日曜の夕方なので人気のケーキが無くなっててもおかしくはないですよね、、泣

楽しみにしていてせっかく来たので4種類ですがバイキングを注文しました。

料金は先払いです。

チョコラッテ

上の画像には映ってませんがまず選んだのはこちらの「チョコラッテ」

テーブルの文字やフォークが高級感を漂わせてきてます(笑)

タルト生地?の上にチョコクリームと生クリームの二層が乗っかていて、上にはショコラがまぶされています。

見るからにおいしそうで、すぐに食べ始めました。

なるほど。

チョコの味が甘ったるく口に残るかと思いきや、チョコ感はそこまで強くなかったです。

上の生クリームもショートケーキのような生クリームを想像していると、甘さ控えめなので少し物足りなく感じるでしょうか。

下はタルト生地かと思いきやミルフィーユ生地のような食感。

思いっきりタルトのサクッとしたものを予想していたので、ふにゃっとした感覚に少し困惑しました(笑)

全体的に甘すぎないので、子供舌の僕にはいまいち感がありましたが、甘すぎるのが苦手な大人てきにはちょうど良いのかもしれません。

パンプキンクリーム

続いて2皿目はパンプキンクリーム。

これは残り1つで、他の3種類と違い追加がなかったので一回きりのケーキでした。

下の生地は上のショコラッテと同じものでした。

生地の上にパンプキンムース、カスタード、スポンジ、生クリーム、パンプキンクリームといった構成です。

パンプキンの味がそこそこ感じられ、カスタードの分甘いので比較的満足です。

欲を言えば上のチョコラッテもですが、下の生地はタルトのようなさくっとした生地の方が好み、、

抹茶チーズケーキ

そしてこちらが今回訪れた大本命の「抹茶チーズケーキ」です。

抹茶が本当に好きなのでこれがあったことが唯一の救いでした。

抹茶チーズクリームが大半を占め、上から抹茶パウダーがかかっています。

緑一辺倒の色合いではなくしっかり間に白を入れることで見た目のアクセントもあります。

白い層はクリームだとこの時は思っていました。

実はここスポンジだったんです。

確かにここもクリームだったら、ほぼほぼクリームで出来た甘ったるいケーキになっていたかもしれないので納得です。

抹茶チーズクリームは苦みをほとんど感じずまろやかな甘さのある味でした。

スポンジ部分はクリームの味が強いからかほとんど味を感じなかったような、、

底がさっきまでと違い、しっとりしたバター感のクッキー生地だったのも嬉しいポイントでした。

NYチーズケーキ

そして残る4種類目のケーキは定番ですがNYチーズケーキ。

そしてまさかのこれが今日一番の当たりだと思いました!

見た目はいたって普通のチーズケーキですが、チーズの味が濃厚で滑らかな舌触りが口に残る美味しさでした。

底のクッキー生地もサクサクしていてアクセントになり、満足する品でした。

この後はパンプキンが売り切れたので、残った3種類を追加で1つずつ食べたとこでラストオーダーとなり終わりました。

感想:不二家やデリスの方が正直おすすめ、、

ケーキというよりタルトのようなので、銀座や武蔵小杉の「デリス」のタルト食べ放題が想起されます

ここで少し不満というかあれなんですけど、食べ終えて食器を渡して次のケーキをお願いするのですが、なぜかケースからケーキを出して乗せるだけのはずなのになぜか5分くらい待たされることが2,3回ありました、、

最後の方はすぐに出してくれたのですが、あまりお客さんがいない時間でも7個目でラストオーダーになってしまいました。

今回たまたまそうだったのかはわかりませんが、制限時間60分で15分前ラストオーダーとなると、種類の多さ、味、値段、パフェ、ドリンクバーと総合すると「不二家のケーキバイキング」の方が圧倒的に良い気がするというのが本音ですね。

今回は4種類に、パフェも食べれなかったので、機会があればまた種類が多い日を狙ってまた行ってみて載せようと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました