【ザ・テラス】11月のチョコレートデザートブッフェ最終章【ウェスティンホテル東京】

スポンサーリンク

前回の抹茶からチョコレートへ、新しいテーマとなったホテルスイーツブッフェ。

9~11月の3か月連続で開催され、毎月メニューが異なっていくのが特徴ですが、今月はベリー系やオレンジ、クランブルなどが多かったイメージです(今月初なので何となくですが、、)

チョコという濃厚ラインナップなので今回は全種制覇は狙わず、食べるもの食べないものを少し決めて特攻。

ではその様子をどうぞ!

PVアクセスランキング にほんブログ村

前回の抹茶デザートブッフェの様子↓↓

ザ・テラス

店舗情報

住所・アクセス

🚩東京都目黒区三田1-4-1 ウェスティンホテル東京1F
🚃恵比寿駅から徒歩7分

チョコレートデザートビュッフェ

ブッフェ内容
  • 9/1~11/30の平日開催
  • 14:30〜17:00(150分)¥5,600(税サ込)
  • 14:50〜16:50(120分)¥5,400(税サ込)
  • 前回訪問した抹茶デザートブッフェの内容はこちら↓

    ビュッフェ台

    チョコレートデザート

    チョコレート牛乳 紅茶風味

    タルトショコラ ナチュール

    カシスとマロンのキャラメリーゼ

    チョコレートとブランデーのブリュレ

    チョコレートと赤いベリーのズッパ
    チョコレートクリームとラム酒のザバイヨン
    チョコレートとヘーゼルナッツモンブラン
    チョコレートクリームと赤いベリーのシブーストタルト

    ほうじ茶とサツマイモのチョコレートパフェ

    チョコレートとコアントローのケーキ

    チョコレートクッキークリーム

    なめらかチョコレートクリームとヘーゼルナッツヌガー

    イチジク入りチョコレートタルト ブラックペッパー風味

    チョコレートとチーズのテリーヌ

    コーヒー風味のチョコレートムース

    リンゴとキャラメルのチョコレートフール

    チョコレートクリームとラムレーズン入りマロンシャンティ

    オレンジとシナモンのチョコレートフィナンシェ

    ラズベリーとチョコレートのベイクドクランブル

    チョコレートコルネクッキー

    チョコレートクロワッサン オレンジクリーム

    アトリエコーナー

    なめらかプリン
    ガトーショコラ
    みかんゼリー
    ミックスベリーとカシスのムース

    ヘーゼルナッツとチョコレートのムース
    けしの実とオレンジのタルト
    モンブランタルト
    サツマイモのタルト

    ぶどうのゼリー
    コーヒーゼリーとマスカルポーネクリーム
    ピスタチオと苺のムース
    ラズベリームース

    アーモンドケーキ
    フルーツショートケーキ

    アイスはバニラ、チョコ、抹茶にマロンクリームとイチジク

    シャーベットはパッションフルール、ミックスベリー、グレープフルーツ

    軽食

    かぼちゃとチキンのキッシュ

    ハムチーズサンド

    ニョッキグラタン

    キュウリとツナのサンドイッチ

    フルーツサラダ

    ナポリタン、フレンチフライ、からあげ、野菜とベーコンのブイヨンスープ

    実食

    1巡目

    チョコレートクッキークリーム
    オレオクッキーのインパクト、チョコクリームに生クリームとドライフルーツみたいなの。オレオの香ばしい味にクリームの優しい甘さとフルーツの酸味があります。

    チョコレートとチーズのテリーヌ
    抹茶の時は逃したテリーヌ。9月に登場したので諦めていましたがチーズとコラボして登場してきました!チョコとチーズと濃厚な味同士でしたが、どちらもお互いに引けを取らない主張でした。

    チョコレートとブランデーのブリュレ
    表面がカリカリしたブリュレで、下には甘いチョコクリーム。ブランデーの印象はほんのりというくらいでした。

    タルトショコラ ナチュール
    濃厚なチョコタルトで、粘度の高いビターなクリームの中に軽めの甘いチョコクリーム。小さな見た目ですが濃厚ゆえ1つで十分という感じです^m^

    カシスとマロンのキャラメリーゼ
    表面のキャラメリゼはカリカリしてはおらず、クリームを直に炙った感じですかね?なめらかなディプロマットクリームでチョコクリームを挟み、下にマロンとカシスソース、ベリーです。クリームの甘さとベリーの酸味のコントラストにマロンの食感が良かったです。

    サツマイモのタルト
    ほっくりしたスイートポテトに甘さとごまの香ばしさで大学芋の風味を合わせたようなタルト。ややヘビーですがこちらが頂けたのは11月に来てよかった1つになります。10月のかぼちゃ系も捨てがたかったですけど(‘_’)

    ガトーショコラ
    テリーヌのような濃厚なねっとり感があり、ビターな味わいにシャンテリークリームとピスタチオのコリコリ感がアクセント。メインのチョコラインナップに引けを取らない美味しさでした。

    ヘーゼルナッツとチョコレートのムース
    上にナッツが乗ったプチお1人様用ホールケーキのような形が特徴。外は軽め、中は濃厚なチョコクリームでボトムはタルト生地でした。アトリエにあったチョコシリーズは前のガトーショコラとこちらの2つのみでしたね🍫

    みかんゼリー
    チョコチョコチョコとヘビー級の中、このミカンゼリーがとても天使に思えました笑 サッパリ爽やかなミカンゼリーにナタデココとミカン果肉入りでもはやジュース。何度か合間に挟んでいけばチョコ全制覇も楽になるかもです🍊

    ピザ
    前回抹茶の時には後半に届いたピザが今回は1皿目の時に配られました。ちなみにフレンチトーストも早かったです。先の方はベーコンとチーズが良い感じでしたが、耳の方がやや味が物足りなくなりました(見た目通り笑)

    かぼちゃとチキンのキッシ
    チキンの味が印象強く、玉子とかぼちゃの味が次いで来ます。塩っけとしては少し物足りないですが、下の生地はあまり固くないので軽く食べられる食事系でお勧めです。

    フレンチトースト
    恒例の揚げたてフレンチトースト。メープルがかかっていてカリジュワっとした味が癖になりますね(画像は無いです、ごめんなさい)

    2巡目

    チョコレートとコアントローのケーキ
    コアントローはリキュールの1つとお酒のことです。約5種類ほどの層で構成されたチョコケーキで、甘めのチョコに上にも層にもガナッシュがあってナッツ感が強くありました。

    チョコレートとヘーゼルナッツのモンブラン
    アルコールがやや感じられるマロンクリームにヘーゼルナッツがゴロゴロして香ばしく、下はチョコとバニラビーンズ入りのバニラクリームでモンブランの栗感を引き立てていました。

    なめらかチョコレートクリームとヘーゼルナッツヌガー
    カリカリとキャラメリゼのようなヘーゼルナッツヌガーにミルククリーム?そして下のチョコがかなり甘いミルクチョコでした。今回のチョコクリームの中でこれが一番甘かった印象です🍫

    ほうじ茶とさつまいものチョコレートパフェ
    上はクルミ、シャンテリークリーム、チョコソース、中間にさつまいもとほうじ茶風味のチョコクリーム、下にバニラクリームで名前の通りミニパフェのような見た目。このバランスながらほうじ茶の風味はしっかり感じられ、クリームが軽い分さつまいもの甘さも発揮されていました。

    チョコレートと赤いベリーのズッ
    上は焼きマシュマロのような、ふんわり炙られたクリームですかね?全体的にベリー多めでチョコは濃厚めのクリーム、そして下にベリーソースです。こちらも酸味過多のつくりなのでチョコイベントにはありがたいですね。

    チョコレートクリームと赤いベリーのシブーストタルト
    シブーストはクレーム・シブースト(カスタードにゼラチンとイタリアンメレンゲを混ぜて作ったクリーム)を用いたケーキの一種だそうで、今回はベリーを用いてさらに表面をキャラメリゼ。タルト中には軽いチョコクリームとベリーソース入りです。

    けしの実とオレンジのタルト
    けしの実というのが分からないのでその味は分からず、オレンジの酸味がところどころ効いたタルト。中の黒いスポンジみたいなのは何か染み込んでいるようでしたが分からなかったです。

    モンブランタルト
    こちらも楽しみにしていましたが、モンブランペーストにアルコールを感じたので少し残念に。。中にシャンテリークリーム、下はタルトと後は他のスイーツと似た感じの印象。

    ピスタチオと苺のムース
    ピスタチオ好きなのでこちらも楽しみにしていたのですが、、。ピスタチオの味はほとんどわからず、上のジュレ?のアルコールがそこそこ来たのでこちらもアルコール苦手の人にはお勧めしないですね。

    ラズベリームース
    見たまんまという感じで、チョコの口直し要因としてチョイスしました。

    からあげ
    前回も頂いた唐揚げですが、今回は1皿の注文に3つ(細かいですが前回は2つ)でした。外カリカリで中ジューシーの定番ですが無性にハマるくらい好みの味だったので、胃のキャパ無視で今回も注文しました。チョコの合間に重宝されます笑

    3巡目

    リンゴとキャラメルのチョコレートフール
    クランブルのサクサク感にリンゴのシャキシャキ感、下にはオレオと食感が幅広く、チョコ&キャラメルとかなり甘いです。キャラメルリンゴの相性を活かしながら、チョコの味わいを感じられます。

    イチジク入りチョコレートのタルト ブラックペッパー風味
    イチジクの食感と味に気を取られブラックペッパーに関しては全く分からず、、💦 タルトとクランブルでサックサクなのは好みでしたが、タルトが如何せん多くてお腹に溜まっていきます笑

    ラズベリーとチョコレートのベイクドクランブル
    下にベリーソースがあり、チョコとのバランスが良かったです。終盤はクリーム一辺倒ではなく、このようなクランブルなどがある方が食べやすいですね。

    コーヒー風味のチョコレートムース
    チョコ自体もやや苦めでしたが、下のコーヒークリームの味が割と強めで、コーヒーゼリーをそのまま食べてるくらいのインパクトを受けました。コーヒー自体は苦手で、コーヒー系のスイーツは普通という僕でも少し抵抗を感じる苦みでした笑

    オレンジとシナモンのチョコレートフィナンシェ
    外はややさっくり、中はしっとりしていて、シナモンとオレンジの風味がほんのり感じられ、チョコは焼きチョコの風味に近い感じです。

    チョコレートクリームとラムレーズン入りマロンシャンティ
    マロンシャンティやチョコクリームは美味しかったのですが、中心にラムシロップが染み込んだスポンジがあってそれがかなりキツかったです、、。他にもアルコール使用のメニューは多かったですが、これだけはアルコール苦手の人は避けた方が良いでしょう。

    チョコレートコルネクッキー
    お菓子のピコラに似ているクッキー生地のチョコ菓子で、軽く食べられるのがありがたいです。

    チョコレートクロワッサン オレンジクリーム
    9月はチョコクリーム、10月はマロンチョコクリーム、そして11月はオレンジ付きで登場しました。食べるときは上のクランブルとスライスアーモンドがこぼれやすいのが難点、、さっくりしたクロワッサンとオレンジの爽やかさのあるチョコクリームがラストを〆てくれました(写真は前後してますがこちらがスイーツのラストでした)。

    マロンとチョコレートのスフレ
    小さいチョコチップ入りのふわふわスフレの下にはマロンペースト。上のスフレが砂糖でしゃりしゃりしていたのが不思議でした🌝

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_E2435-1024x769.jpg

    マロンクリーム&イチジク
    ともに果肉が感じられるアイスで、イチジクはさっぱり感と甘酸っぱさ、マロンは甘さとクリーミーさが感じられました。

    ハムチーズサンド
    至って普通のハムチーズサンドですが、なぜでしょう、とても美味しく感じました。表面にある斜めの焼き色も好みです。

    野菜とベーコンのブイヨンスープ
    ラストはこちらのスープで〆ました。豆やら野菜、ベーコンがたくさん入っていて美味しかったです。通常のドリンク飲むよりこっちの方が飲みたいくらいです笑

    チョコは紅茶とアルコールが苦手なことから「チョコレート牛乳 紅茶風味」「チョコレートクリームとラム酒のザバイヨン」の、2つを避けて制覇しました。

    アトリエは気になった8シュルを頂き、残りも頂くか迷いましたがこれ以上は美味しく頂けなさそうだったので上記の8種類のみになります。

    ごちそうさまでした♪

    次回は特に人気のストロベリーデザートブッフェ。予約が取れればまたお伺いしたいと思います♪

    にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました