タコス食べ放題がみなとみらいで復活!内容やメニューなど【ラサルサ】

スポンサーリンク

以前MARK IS みなとみらい4Fにあったデイビスステーキというステーキ食べ放題に行った帰り、同フロアでタコスの食べ放題をしているお店を発見しました。当時はいつか来ようと思ってましたが、某感染症の影響からかランチビュッフェが休止となりお伺いできず、、

そして1年半の月日が経ち、、

ついにランチビュッフェが再開されました!ぜひ参考になれば幸いです!

1月から感染拡大防止のためビュッフェは中止しています。復活の情報などはInstagramなどでされるので、フォローしておくと良いでしょう。

PVアクセスランキング にほんブログ村

LA SALSA

ビュッフェルール

ビュッフェルール
  • ランチタイム限定:11:00~16:00(最終15:00)
  • 90分制
  • 平日1500円、休日1650円、小学生1000円、幼児500円(税抜)
  • ソフトドリンク飲み放題付き
  • ビュッフェ台

    サラダは一般的な感じ、ドレッシングはフレンチ・和風・シーザー。

    フレンチトーストやオムレツ、ピザなど

    ナポリタン、ジャンハラヤ、ソース焼きそばなどここからメインの類。

    自身で具材を盛るクリスピータコスもあります。

    フライドチキンやオレンジチキンなど揚げ物系にうどんなど。

    グリーンカレーと欧風カレー、ライスにスープ。

    ここからメインのタコス

    具材は全部で6種類、まずはチキンエリアのチキンカルニタス、メキシカングリルチキン、チキンフアヒータ

    続いて、ポークカルニタス、メキシカングリルポーク、ガーリックチキンコーン

    自家製のサルサは全7種類。

    紫オニオンの酢漬け、オニオン&コリアンダー、ハラペーニョ、サルサ・ブラウン、サルサ・チポトレ、サルサ・クルーダ、サルサ・メヒカーナ

    続いてドリンクコーナー。映ってませんがソフトクリームもあります。

    実食

    席について、注意事項などを説明されたらスタートです。

    ビュッフェに取りに行く際にはマスク着用とビニール手袋着用です。

    タコスの生地は目の前で焼き立てを作ってもらい、その後自由に具材を乗せていきます。

    お店の光の具合なのか、暖色モード?みたいになってしまいました、、

    とりあえず最初に持ってきたのはタコス2つに、ビュッフェ台からフライドチキンやらピザやら。

    右は「ガーリックチキンコーン」×「サルサ・メヒカーナ」

    さっぱりとしたトマトにチキンのほんのりとした塩っけ、そしてコーンの甘さと全体的に甘い仕上がりとなりました。

    左は「メキシカングリルチキン」×「サルサ・チポトレ」

    香ばしく焼き上げられたグリルチキンに、トウガラシの薫製のサルサの組み合わせです。真っ赤なソースで辛そうに見えますが、こちらはそこまで辛さはなく食べやすかったです。

    そして、、

    ほぼ初タコスなため、食べ方が難しい、、

    具材が多すぎてあふれ出たり、持ち上げて片側から齧るともう片側から汁がこぼれたりと、、
    これに関しては反対側を折り曲げて対処しましたが、結局正しい食べ方は分からずです。

    上がフライドチキン、ムネとモモがあるので好みに応じてチョイスしましょう。

    オレンジチキンは南蛮チキンのように甘タレに漬けこまれたチキンで、ビュッフェ台の中では一番のお気に入りでした。

    ピザジャーマンポテトなどは特に特徴はなく、手前はスペイン風オムレツで甘さがほとんどなく人参などの具が入ったオムレツでした。

    バーベキューチキン。ほんのりスパイシーさとバーベキューソースの甘い味付けの付いたチキンでした。

    第2陣はデザート付きで先ほど選ばなかったものを中心に。

    かりかりのクリスピータコスにメキシカンミートやチーズを挟み、サルサをかけます。

    サルサは出来合いのソースが近くに置いてありましたが、店員さんから「タコスコーナーにある自家製サルサの方が合う」とおっしゃってたので、定番の「サルサ・メヒカーナ」を挟みました。

    通常のタコスより生地自体の味の主張が強く、より香ばしい味わいになるので具材もチーズなど味が強めの方が合う気がします

    ナポリタンは昔ながらの味(23で何言ってるんだって感じですが)という表現が合う味ですかね?特徴的な感じではなく王道のナポリタンで、ベーコンなどの具が大きく多めに入っているのが嬉しいです。

    ジャンバラヤはアメリカで作られる米料理で、スペイン料理のパエリアに起源がある料理だそうだ。米と野菜と肉がメインとあるだけあり、肉などがゴロゴロ入っていて、スパイシーなピラフといった印象です。

    フレンチトーストソフトクリーム

    以前お伺いした桜木町のニューオータニイン横浜のフレンチトーストに比べたら、ふわとろ感は弱く甘さもやや薄いかなと思いますが、メープルやソフトと一緒に食べれば気にならないと思います。

    右は「ポークカルニタス」×「ハラペーニョ」

    左は「チキンカルニタス」×「サルサ・ブラウン」

    カルニタスとは豚肉を使ったメキシコ料理です。煮込んだ肉を細かく裂いたチキンとポークにそれぞれ激辛とかかれたソースをかけてみました。

    肉にかかったペッパーと合わさりそれなりに舌への刺激はありましたが、辛い物が苦手な僕でも全く食べれないほどではありませんでした。

    カレーは2種類、欧風カレーグリーンカレー

    欧風カレーは中辛の一般的なカレーで、ローレル?みたいな葉が入っていました。

    グリーンカレーはココナッツミルクでまろやか、かつややスパイシーな味。具材はあまり入っていないので純粋にカレーの味を楽しむ感じになります。

    具材全6種類を制覇すべく、ラストに2つのタコス。

    右が「メキシカングリルポーク」×「サルサ・メヒカーナ」

    左が「チキンフアヒータ」×「サルサ・クルーダ」

    どの具材も肉が大きく、具材とサルサの組み合わせもたくさんあるので色々試してお気に入りを探してみましょう。

    ラストはフレトーとソフトで〆。

    ごちそうさまでした!


    にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ

    感想

    初めてのタコス食べ放題、こんなに具材が豊富で楽しめるとは思いませんでした。

    肉が多くトレーニングしている人にも合いそうで、平日でも休日でも2000円以内という内容はかなり良いのではないでしょうか?

    みなとみらいなので休日は混みそうですが、平日はかなり空いていたので行ける方は是非行ってみてください!

    最後まで読んでいただきありがとうございました!

    お店の詳細

    ★店舗情報
    • 住所
    • 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい 4F
    • 営業時間
    • 11:00~21:00 (料理L.O. 20:00 ドリンクL.O. 20:00)
    • 定休日
    • 不定休
    • アクセス
    • みなとみらい駅5番出口から徒歩30秒



    コメント

    タイトルとURLをコピーしました