学芸大学前 肉寿司食べ放題【全種類実食】和牛炙りやユッケも対象の神コスパバイキング

スポンサーリンク

次の10貫

今回は軍艦多め(*_*)

塩豚トロ、馬キムチ、鳥そぼろ、砂肝

塩豚トロは思ったより柔らかめ、塩味が良さげだ。

馬キムチは特に面白みがあるわけじゃないが、初の辛味ということで味変として良いだろう

砂肝も初めて食べたが塩味のシャキシャキしたものという印象。

馬わさ、鶏わさ、テリヤキ

わさ系はそのまま注文したことを後悔(+_+)

馬わさの方はあまり感じなかったが鶏わさのほうはわさびがキツく抜いてもらえばよかった、、

テリヤキチキンはチキンよりパープルオニオンの量が多かったかな

玉子巻き、馬紅白、わさび稲荷

稲荷もわさびがダメだったが、それがなければ稲荷好きの僕にとっては高評価、ただ他の寿司よりボリュームを感じた。

馬紅白とはなんぞやと思ったが、これまた面白い見た目。まぁ味の方は赤身などと差を感じなかった気が、、

最後の10貫

イベリコ豚、塩カルビ

こちらも目の前で炙ってくれる肉寿司🔥

イベリコ豚は黒コショウがピリッと効いて、豚の脂の甘味と高相性。

和牛塩カルビも塩っけと肉の甘味で本当に美味しいが、たまにしょっぱく感じるので個人的にはトロカルビの方がお勧めかな。

トロタク、梅しそ、桜納豆

巻物3種類は名前の通りの内容で、たくあんのしょっぱさ、梅の味、納豆の味が強すぎないが隠れておらずアクセントとなっている。

ちりめんえんがわ、肉おはぎ

最初?と思った手前のちりめんえんがわは、意外とちりめんのかりかりが良くあっていて気に入った。

ローストポーク、ユッケ、白ユッケ

ここの肉寿司はこのような小さいお寿司が多いので、小食の方も色々な種類が楽しめそうです。

1人1品メニュー

ここからは1人一品のみ注文できるメニューです。

ウニトロ、中トロ、大トロ

ウニトロはウニの味がした軍艦だが僕はウニがダメなので好印象ならず、、

中トロ(馬)と大トロ(牛)は一貫で400円、490円する高級寿司ですが赤身とかとの違いがよくわからず(‘Д’)

SUKIYAKI

1人一品メニューでの当たりはこのすき焼きさしとろの2つだと思います。

こちらのすき焼きも目の前で炙ってもらえます。

溶き卵と一緒に出されます。

タレが多めについてるのもあり、とても甘くめちゃめちゃ柔らかいです。

すき焼きならではの甘さ&卵のトロミが堪らない逸品です。

名物‼さしとろ

そしてこの日一番のインパクトはもちろんこの名物!さしとろです。

付け合わせわさび、ネギ、にんにくです。

僕の拳よりも大きい肉をバーナーで炙っていく様子は圧巻でした。

味付けはシンプルに塩コショウ。

このボリュームがありながら、口の中でとろける肉の旨味、ピリッとした塩コショウが混ざり、噛めば噛むほど口の中で広がる脂が至福の時でした(*ノωノ)

追加

ここからは気に入ったものをちょいちょいリピート。

炙り系が特に気に入ったこともあり、店員さんには申し訳ないなと思いながらも炙りカルビなどを10貫以上注文m(__)m

この日は一通り食べて満足したこともあり、55貫ほどで箸をおきました。

ごちそうさまでした!

お味くじ

余談ですが注文の品が届くまでにこちらの「お味くじ」というものを店員さんが持ってきて引かせてくれます 笑

なんと大吉

いつも小吉や凶が多いのでこれは嬉しいです”(-“”-)”

ただ3大やめられないことが酒、夜更かし、食後のデザートとあるが、夜更かしはあっているが他2つは違いますね。

酒は死ぬほど嫌いですし、デザートは食後だけでなく食前も食中も関係なくやめられません♬

感想

今回は初めてちゃんとした肉寿司の食べ放題に行ってきました。

SNSなどを見ているとけっこう肉寿司の食べ放題であまり対応の良くないお店は多いですが、今回は店員さんも味も良くて満足です(^^♪

少し出てくるまでに時間がかかることがありますが、1つ1つ注文から握っているためこれに文句を言うのは違いますし、制限時間も長いのでそこまで気になりませんので安心を。

1人一品メニューを全て頼むだけで2500円分ほどにもなりますし、シャリも小さいので小食の方でも簡単に元が取れるのも高評価です。

全種類制覇したので、次訪れるときはトロカルビを中心にもっと好きに食べてみようと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました