究極の生クリームを使ったトーストとダッチパンケーキに溺れる『生クリーム専門店Milk』:原宿

スポンサーリンク

原宿を中心に、立川や横浜、関西にも出店している生クリーム専門店の「Milk」さん。

以前横浜の店舗にお伺いしたのが初で、ミルク感の強い生クリームに虜にさせられてしまったわけなのですが、、

何と原宿の店舗限定で「究極の生クリーム」を使用した期間限定のスイーツが出たという情報を耳にし、逃すわけにはいかないとやってきました。

生クリーム専門店ミルクベーカリー

原宿Food Factory(フードファクトリー)にあるお店で、他には「生カルボナーラ専門店」と「生タピオカ専門店モッチャム」があります。

卓上のQRコードを読み込んでメニューを確認、注文は店員さんに直接オーダーという流れ。

平日の14時ごろに訪れたところ、空いている席が多くスムーズに入店できました。

崩れる生クリーム×中からあふれ出すカスタード

究極の生クリームの”とろ断”トースト 1089円

10月後半に販売が開始された罪悪感抜群のメニュー。

牛が描かれた特製のミルク食パンをトーストし、中にはたっぷりのカスタード、上には大人気の「究極の生クリーム」が贅沢に盛り付けられています。

真ん中から切るとカスタードがあふれ出し、同時に上のクリームが崩壊していく瞬間は必見。(動画はこちら

外がカリっとなるまで焼かれたトーストは香ばしく、反対にカスタードが染みた生地はしっとりとした柔らかさとコクが感じられ、#カロリー爆弾という罪悪感を感じつつも、フォークが止まらない一品でした。

こちらは11月くらいまでの登場予定でしたが、2021年12月末まで発売が延長したので、気になる方はお早めにお伺いしてみてください!

総クリーム量240g以上!直径20センチの巨大パンケーキ

究極の生クリームのダッチパンケーキ 1089円

同時に注文した新作のダッチパンケーキ。焼き上がりに20分ほどかかること、1人では少し多いという注意のもと注文しました。

「大きいとは言ってもそれはそこらのパンケーキと比べてでしょ」と大して気にもしませんでしたが、、

何と直径20センチを超えるピザのようなものが到着。え、普通のピザのMサイズくらいあるんじゃ、、??成人男性の拳と比べても圧倒的敗北感。

具となるクリームは究極の生クリームとカスタードで、合計で240g以上もあるというのだから驚きです。

ダッチパンケーキを食べること自体1年ぶりくらいでまだ人生でも2度目ですが、通常のパンケーとは全く違った食感と味に感動しました。

イメージとしてはもちもちのクレープと耳がサクサクのピザを合わせたような感じで、サクモチ食感に香ばしさと甘さを感じられます。

そんな生地とたっぷりのクリームの相性は言うまでもなく最高の一言、これで1000円というのは驚異的なコスパだと感じました。

こちらは11月に発売され、未だいつまで提供予定なのかは不明ですが1月末くらいが目途だと思います。学生さんでも出しやすい価格なので、ぜひ食べてみてください!

店舗情報

    🔶生クリーム専門店ミルクベーカリー

  • 住所
  • 東京都渋谷区神宮前3-25-18 ザ・シェア1F 原宿Food Factory
  • 営業時間
  • 11:00~20:00(L.O.19:00)
  • 定休日
  • 12/31、1/1
  • アクセス
  • 原宿駅から徒歩6分、明治神宮駅から徒歩6分

お店のインスタグラム→生クリーム専門店Milk

最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました